金利について

借り換えローン(おまとめローン)と金利の関係はとても重要です!

低金利の他社に借り換えをするだけで、一本化のメリットは十分にあります、

 

借金をしている金額が多い方、また返済期間が長い方にはおすすめの金利情報になります!

 

借入れ先を探す際の、比較の1つでもあり借金返済コツにもなります!金利計算は重要です!

 

 

金利・利率・利率・利息・利子の意味

 

銀行などの金融機関で融資を受けた場合、融資を受けた方が、
融資先に払う元本以外のプラス支払うお金を金利(きんり)と言います!

 

金利は「金利○○%」と表します!ローンを組む際に必ず目にします!

 

ほぼ同じ意味を持ち、同じように表現されるのが、金利=利率と利息=利子です。
上の4つの言葉の意味は、元金を借りている、レンタル料になります!
レンタル料金なので、支払い期限までに支払いが出来なかった場合は、
ローンの延滞になりますので延滞料金などが加算されたりもします!

 

金融会社から借り入れをした場合は、借りる側へ金利を支払う義務が発生します。

 

借り入れをした方(自分側)が支払うレンタル料金を利子といい、
貸し出しをした方(金融会社、業者)が受け取るレンタル料金を利息と言い
分けるようですが、一般的には、同じ意味合いで使うことが多いです!

 

銀行貯金の場合は、利息と言い。郵便貯金の場合は、利子と言うようです!
また、法律用語で使われるのは、利息を使うようです!

 

最初に借りたお金(元金)に対して返済期間中に払う利息を金利と言います!

 

こちらが預けるような、定期貯金(定期預金)や大口(大きい)金額の貯金をする場合には、
銀行や郵便局等では、一般的に金利は高く設定されます!
それとは逆のパターンが、
住宅ローンや自動車ローン(マーカーローン)車ローンなどでは、
固定金利や変動金利などの違いもありますが、それでも金利は低く設定されやすいです!

 

 

■さらに利息の呼び方詳細

 

元金に対しての1日 の利息を日歩(ひぶ) と呼びます!
元金に対しての1ケ月の利息を月利(げつり)と呼びます!
元金に対しての1年間の利息を年利(ねんり)と呼びます!

 

金利の種類と金利の計算方法

 

お金を借入れした元金(最初のローンの元)に対しての利息の計算をする前に、
元金(最初のローンの元)の返済方法によって利息の計算方法は変わってきます!
まず初めに、金利の種類と利率を知ることが大事です!

 

金利の種類を紹介します!
単利金利とは取引の期間が、1年未満の金利です。
長期金利とは取引の期間が、1年以上の金利です。
規制金利とは取引が決まっている金利です。
自由金利とはお金の需要と供給によって決まる金利です。
固定金利とは政府が決定する金利で、取引期間に金利が変わらない
変動金利とは取引期間に金利の見直しなどで金利が変動する
実質金利とは物価の変動を考えるときの金利(名目金利−インフレ率=実質金利)
名目金利とは物価の変動を考えない金利です。

 

 

金利の計算方法

 

計算方法は2つあります、「単利」と「複利」です!
単利とは、元本だけに利子がつく計算方法
複利とは、一定期ごとに利子を元金に組み入れ、それを元本として利子がつく方法
※元本とは、お金を借りた時の金額です!

例:単利計算式

 

 

金融会社に100万円を借入 / 年率10% / 2年間の運用

 

1年 100万円×10%=10万円
2年 100万円×10%=10万円

 

1年目も2年目も利息は10万円になります。

 

元本×年率×運用期間=単利の利息

 

2年間で利息は60万円

 

元利合計=100万円×(1+0.1×2)
    =100万円×(2.2)
    =120万円

 

元利合計は120万円になります。

 

 

例:複利計算式

 

 

金融会社に100万円を借入 / 年率10% / 3年間の運用

 

1年
100万円×10%=10万円

 

2年
100万円+10万円=110万円(元利合計) 110万円×10%=11万円(利息)

 

3年
110万円+11万円=121万円(2年目の元利合計) 1,210,000円×10%=121,000円(利息)

 

3年運用の元利合計
1210,000円(3年目の元本)+121,000円(利息)=1,331,000円

 

元利合計=100万円×(1+0.1)^3

 

※ ^3=^は数字を掛けることを意味し、3は運用期間になります。

 

元利合計=100万×(1+0.1)×(1+0.1)×(1+0.1)
    =100万×(1.1)×(1.1)×(1.1)
    =1,331,000円

 

元利合計は1,331,000円となります。

目的別おまとめローン一覧表