金利の計算方法と利息のよこある質問!

金利の計算方法と利息のよこある質問!

金利の計算方法について説明していきます!

 

金利に興味が無い方でも、わかりやすいように説明しています!

 

低金利の金融業者で借り入れをする、借り換えローンなどは、

 

かなりお得になりますので、サッと目を通すだけでも役立ちます!

 

消費者金融の利息(金利)計算方法

100万円を金利10%で借りるとは?

 

単純計算で説明しますが、
元金がずっと100万円のまま、利息だけを払う場合、
1年間に、100万円の10%ですので、10万円を1年間に利息として払います。
1カ月にすると、約8,333円毎月払っています!

 

元金は減っていません!
元金を減らすには、毎月8,333円以上の返済金を払うことによって減ります!
早く利息以上の支払いをして、元金を減らするほど支払う金利は減ります!

 

 

例:100万円を20%だと金利は、
毎月の利息約16,667円かかります。
16,667円以上払えば、元金が減りますので、来月の利息は16,667円より減ります!

 

 

例:200万円を20%だと金利は、
毎月の利息約33,333円かかります。
33,333円以上払えば、元金が減りますので、来月の利息は33,333円より減ります!

 

 

例:300万円を20%だと金利は、
毎月の利息50,000円かかります。
50,000円以上払えば、元金が減りますので、来月の利息は50,000円より減ります!
ここまで、借り入れをしてしまっては、利息分だけでかなりの金額になります!

 

◇借り換えローン
例:300万円を[20%半分]10%の金利で借り換えローンできれば、
毎月の利息が半分の、25,000円になります!

 

 

借り入れ金額の多い方は、金利を気にして、
借り換え先等を変えてみるのもいいかもしれませんね!

 

このように1度自分の借りている金額と金利の計算をすることで、
毎月いくらの利息を払っているかがわかってきます!

めんどくさがらずに計算してみましょう!

 

 

[借りている金額]×[0.金利]=[1年間の金利]

 

 

[借りている金額]×[0.金利]÷12=[1カ月の金利]

 

 

※[0.金利]について
金利18%なら、[0.18]と入れて下さい!

 

 

利息(金利)について良くある質問!

無利息で借りれる消費者金融はあるの?

消費者金融の中には、1週間無利息や、30日間無利息
貸し出しサービスをしている会社もあります!
無金利の間に返済を済ませれば、利息を払わずに済みます!
中には何回借り入れをしても、
その都度、短期間無利息で借りれる金融会社もあります!

なぜ借入限度額は変動するの?
消費者金融は、お客様の信用をもとに融資をしています!

延滞や滞納などをせず、キッチリと毎月返済をされている方などは、
信用が上がりますので、限度額の引き上げに繋がっているのではないかと思います。
逆に返済が遅れている方などは、限度額の引き下げをされるのではないかと思います。

金融業者に対して金利の引き下げは、個人からの相談でも可能?

金利の引き下げを金融業者に直接、相談したところ、
金利が安くなった方もいます!一度相談してみるといいでしょう!

金融業者に対して金利の引き下げをしてもらうと、

住宅ローンを組むときなどに不利になるのか?

消費者金融に対して金利の引き下げをしてもらった事は、
銀行でも把握はできないと思われます!
しかし、支払いが完済していない過払い金請求の場合は、
金融事故情報(ブラックリスト)に登録されますので、
銀行の住宅ローン審査に影響がでるかもしれません!

フリーローンで金利2%のところはあるの?

銀行や消費者金融で、そのような金利で貸し付けをしている所はありません!

目的別おまとめローン一覧表